· 

【ありがとうの心を届けたくなる  その日が記念日!】

こんにちは

華道家の理祥です。
メルマガに新たにご登録いただいた皆様もありがとうございます

ここではお花に関するあれこれを思いのままに綴っていきたいと思います


今日はある日の出来事です


【ありがとうの心を届けたくなる  その日が記念日!】
ある会の途中
「お花を贈りたいんです!!」
「良いですよ!!」

「金額は○○円くらいで」

ある朝活の会の途中にピコ!って携帯にお知らせが届く

母の日のご注文ではなく
感謝の気持ちを形にしたくなったのかもしれない

お花を贈るって
特別な思いを伝える日(母の日・誕生日・記念日・節目のお祝い)
みんなが届ける年に一度くらいのことになりがちですが

この場合はそうではないと感じました

ふと思いを形にしたくなった彼女の脳裏に
私のお花が思い浮かべてもらえたことにめちゃくちゃ嬉しかった

お花を贈るのは特別なんだけど
特別じゃない

日常になってほしいと思い続けている

感謝は年に一度まとめてするってのもなんかおかしいよね

そういえば
ずいぶん前に
結婚式でご両親に花束を贈るでしょ
これまでの何十年を花束一つでごまかされたくない・・・なんて言われたこともありました

気持ちを伝えるのって結構照れくさかったりするから
みんながその日を選んで贈ってるんだよね。


唯 物を贈るんではなくて
気持ち・思い・こころ等をお花にのせて届けるのが【記念日いけばな】なの

だから今回特別ではないけど
彼女にとって
ありがとうを形にしたかった記念日だと思う
メッセージカードに書いたのは
「この会に参加できたこと本当にありがとうございます」
ですもの!!

彼女の思いを知って
お花を選び生けて
宅配便?

たまたま時間が合ったのでお届けにいった

届けて帰宅途中 メール

「早速飾りました
いや~~~お花って良いですよね

へやが 家全体が明るくなったんですよ・・・
生きている花だからなんでしょうね・・・」


わ~~~い
届きましたよ

彼女の思いと同時に
私の思いも

なんだかとても嬉しくて
書いてみました


私がこれからやっていきたいことは
【いけばな】という物を使って
『いけばなは 個々の【いのち】を 生かして生かし切る そして見届ける ことである 』と伝えて行きたいのです。

人が元々持っている 感性を思い出すために 
【花といういのちと生きる】【心を休める】 ちょっとの時間を提供していきたいと思うのです。



そこには 【優しい笑顔】が 生まれるから


最後まで読んでいただいてありがとうございます



【May is mother's month】

『5月は母の月』の 大切な人へお花を贈りましょう↴
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=29360320200333


ではでは また会いましょう 次回をお楽しみに  理祥  


Gmail・・・naomish37@gmail.com
FACEBOOK・・・https://www.facebook.com/profile.php?id=100004701127616
FACEBOOKPAGE・・・https://www.facebook.com/seorisyou/
HP・・・https://www.risho-ohana.com/

お花を贈るっていうことが
自然になっていってほしいなあ

サイトメニュー

・ホーム

 > サブメニュー1 

 > サブメニュー2

 ・サービス

 ・お問い合わせ

株式会社サンプル名 

〒123-4567

TEL/FAX : 03-1234-5678 

E-mail: info@abc.jimdo